FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.28 (Wed)

バイバイまたね

おはようございます。

今朝、N君とお別れしてきました。
もう帰っても彼はいません。

実は私、昨日は一睡もしてません。

お布団に入ってのが11時だったと思います。
私もN君も同じ考えでした。
何度も何度もキスして、何回しても足りないぐらいキスしていました。

そのうちにN君の手が私の胸を触ってきましたが、私はキスだけで凄く濡れているのが分かりました。
早く触って欲しくてムズムズしています。
でも今日のN君はいつもと違って、ゆっくりと攻めてきます。
私の身体の全てを記憶したいかの様に、ゆっくりと愛撫されました。

N君の舌が太ももにきた時に、身体がビクッて大きく痙攣したぐらい感じていました。

自分でも分かるんですね、両脚を開かれてクンニされてる時、アソコが凄く開いてるの。
入れて欲しくて大きく開いてるのが分かって、その中にN君の舌が入ってきたから私大きな声出しちゃった。

私おチンチンが入った時には気持良過ぎて、意識が無かったかも。
軽い記憶障害が起こるぐらい気持良かったです。

その後も裸でN君に後ろから抱かれながら寝転んでいたんだけど、彼のおチンチンずっと立ったままなの。
お尻に当っているから分かるんです。
手で触って確認したら、出した後なのにまだ凄く硬いのね。
私また欲しくなっちゃって、そのまま握って自分のアソコに導いて入れました。

私が3回目に逝った時には、窓の外が明るくなってきましたもの、6時間はセックスしてたんじゃないかな。

本当は会社行きたく無かったけど、このまま残ってもキリが無いから頑張って出社して来ました。
10:34  |  no category  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jksiosjniws.blog118.fc2.com/tb.php/53-ea22803e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。