FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.16 (Fri)

ヤリマンに恋愛話をするとこうなりますよ

高校生君とね、また会いました。
私は保護者じゃないんですよ。
話をしたいからって言われれば、行きますけどもね。

私とお話するぐらいなら彼女に会いに行けばって思いましたよ。
人の恋愛話なんて飲まなきゃ聞いてられませんもの、駅で待ち合わせして近所の居酒屋さんにいきました。

明後日の日曜日に彼女とデートらしいの、また惚気話です。
その日にセックスしたいのだって、私は人のセックスに興味ありません。
でもトイレと電車であんな事しちゃったし責任ありますね。
ミナミに映画を見に行くみたいなのですけど、その後食事してからどういう風にホテルに連れてったら良いか分からないのですって。
ホテルに行ったとしても、どうやって部屋に行くのか?
部屋に入ったら彼女とどんな会話をしたらいいのか?
彼女は初めてじゃないから可笑しな行動をしてしまって笑われるのじゃないかって。

最近ずっと彼の話を聞いていますが、彼って随分臆病な人ね。
自分がしたいようにすれば良いじゃないって思うのですが、相談を受けた身ですから真剣に答えましたよ。

でも終わったと思えば、さっき言ってた事を繰り返しで言いだすんですもの。
正直2時間も彼のくだらない悩みを聞かされてうんざり気味でした。

酔ってきたのもあるし、私の悪戯心に火が付いちゃいました。
「そんなにホテルの入り方が心配なら今から行ってみる?」って、やっちゃいました。

すると彼ったら大きな声で「良いんですか!?」お店の人達が皆こっちを見てました。

タクシーでホテルに向かってね、彼は横で緊張してるのね、こんなの見たら本当イジメたくなっちゃいます。
着いて、このパネルが光ってる部屋が空いてる部屋だからね。
決めたら部屋のボタンを押してね。
ランプの点滅している通りに行けば良いからね。

彼はノートにメモ書きまでしているんです。
誰かに見られたら恥ずかしい。

部屋に入ると自由にさせてました。
何にでも興味しめして、あっちこっちですもの「何で部屋にスロットあるの?」そんなの知らないよ。

「最初はシャワーを浴びた方が良いですか?」何ていってるのね、本当子供ね。

飲み物でも飲みながら今日見た映画の話したり、雰囲気が良いならキスしたりして欲しいものよ女って、入っていきなりお風呂入られちゃ冷めちゃいますよね。
私はベットに座っていたのね、彼ったら私の横に来て「キスして良いですか?」って聞くの。
ヤリマンの私に何を聞くのでしょうね。
「練習台になってあげてもいいよって」答えちゃいました。

彼女にピンとこないって言われた意味が解りました。
彼のキスって押しつけてくるだけなのね、私が教えてあげました。
「凄え」なんて言って何回もお願いしてくるの、彼のアレがキスしただけで凄く大きくなってた若いって本当にもう。

手はちゃっかり私の胸を触ってるのから。
「そんな触り方じゃダメ、優しく持ち上げる様にしたり、円を書く様にしてね」
私シャツのボタンを外して教えてあげたよ。

でも1番興味があるのはやっぱりアソコですよね。
スカートに手を入れようとするから、彼を先に裸になってもらいました。
体脂肪率どうなってるのってぐらい締まった身体に大きいアレだけが目立って見えるのね。

私早く欲しくてたまらなくなっちゃった。
スカートを履いたままパンツだけ脱いだら、床に膝まづいて覗いてきました。
「ちゃんと見せて下さい」って急かすから、ベットに寝転んで脚を開いてあげました。
もう彼ったら今まで1番の興味しめして近くで見ているんです。
私ちゃんとクリを剥き出してあげて「女の子はここが敏感なのよ」って教えましたよ。

彼の大きいのが早く欲しいのですから「ここがおチンチン入れる穴だからね」

「これが濡れるってやつですか?」って穴の周りを指で触って指に着いた私のを見せてくるんですよ。

「そうだよ個人差はあるけど、それが溢れてきたら入れても良いよって事だからね。」

私はコンドームの付け方を教えてあげて、彼の硬くて大きなアレを自分の中に誘導しました。
彼のって背が高いのと関係あるのかな、アレが長いのね奥まで当ってくるの。
下手な腰の振り方だけど、それは経験でなんとかなるでしょうから。
でもこんなに良いアレを持ってるならセックスしちゃったら彼女も離れられないんじゃないかな。

でもやっぱり早漏なんですよね。

とゆうか童貞奪ってしまいました。


11:07  |  no category  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jksiosjniws.blog118.fc2.com/tb.php/40-0a63a23f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。