FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.11 (Sun)

おやすみなさい

こんな遅くに送ってもらって帰ってきちゃいました。

N君には言えなかったけど、なんか疲れちゃって独りになりたかったんです。
ごめんね、明日は用事なんてないんだけど。

私、独りの生活に慣れ過ぎたのかも知れません。
でもN君がいてくれるから、独りが良いなんて贅沢な事を言えるんでしょうけど。
わがままな女ですね。

一緒にいた時間は楽しかったですよ。
エッチモードになる前のN君は、本当に明るくて私を笑わせてくれます。
恋人同士になっても、きっとこんな感じなんだろうなって思いました。

昨日はお料理も披露してくれました。
いつものお礼だって、朝から私の為にカレーを作っていてくれてたんです。
昔バイト先で覚えたらしくて、ワインまで使って本格的だったんですよ。
凄く美味しかった。

残ったワインを飲んでいたら、N君たらコンビニでワインをまた買ってきて大変。
1度やってみたかったんだって、狭いユニットバスにワインを持ち込んでお風呂に入りながら飲みました。
お風呂に入りながらお酒を飲むと凄い酔いが早いんです。

N君ね。
「もう1こ試してみたい事やって良い?」って聞くの。
何かは教えてくれないの、良いか駄目か決めてって言うのね、そんなの聞く前に駄目なんて言ったら話は終わりになりますよね。
だから良いよって答えました。

そしたらN君、お風呂のお湯を全部抜いて、私にバスタブの中で寝転べって言うんです。
良いって言っちゃったから、言う通りにしたんです。
N君、私の両脚を持ち上げて開脚です、凄く恥ずかしい姿にされました。

「ワカメ酒って言うんやんな」って、私の大事な処にワインをかけだしたのね。
最初はそれをペロペロ舐めてたんですけど、穴の中に入れてみたいって手で凄く穴を開けてワインを中に入れられました。
「力入れたら、ワインが出てるやんか」って怒っているんですけど、冷たいワインが中に入ってきて変な感じなんです、力入っちゃいますよね。
N君私の中に溜まったワインを音をたてて吸っているんです。

「凄くやらしい味がするな」って、もう恥ずかしいし体勢が苦しいんで私、起き上がりました。

N君立ち上がった罰だって、コンドームも付けずに入れてきました。

中には出しませんでしたが、N君はスッキリしてお風呂から出て行きました。

皆さんワカメ酒なんて止めて下さいね。
濡れていたのですがワインで流れてしまっているし、ワインの酸味のせいかなアソコがヒリヒリするんです。
今もなんか痒いような変な感じが残ってます。

明日は独りでダラダラ過ごしましょう。




01:46  |  no category  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jksiosjniws.blog118.fc2.com/tb.php/35-c2d2f2db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。